海釣りフライ そろそろエバか? 09-08-29

雨と用事で2週間ほど釣りに行かなかった。

暑かったしやる気も出ない始末。

連れ合いにも相手にされず・・・

しかし連れ合いはエバ好き。
今日はエバ釣りに東方面へ。

込み潮で丁度良い具合の河口。

まずは私からやらされる。

続きを読む

フライを投げ続け

渓流釣りは、禁漁期です。なのでこの時期、フライで海釣り 投げ釣りに挑戦しているのですが、今シーズンは、状況が変わりました。冬場にあまごが釣れる場所ができたのです。たまに渓流釣り気分で行ってましたが、最近状況が厳しいようです。この釣り場については、またの機会に紹介しますが、今日は気分転換に近くの川に、フライの投げ釣りに行ってきました。

近くの川へは、日が暮れて行くのが習慣です。昼間も魚の姿は見れるのですが、フライを振っていると人に声を掛けられるし、なんか気恥ずかしいので、日が暮れてから行っています。今日のターゲットは鯉です。
この時期、溜まっている場所があり、毎年たまに行ってます。鯉は、トルクがあり掛けるとなかなか寄ってこず疲れますが、たまにこの感触を味わいたくなります。時期によっては、上ずった鯉をドライフライで釣るのも面白いですし、スズキを狙っているときに、大きいフライに突進してくるときもあります。身近なターゲットですが、色々な釣り方ができて面白いです。

フライで釣った鯉

これは、ニンフで釣りましたが、なかなか寄ってこなく、取り込みも網とか用意してなく大変でした。腕もパンパンです。

フライをこんな群れの中に

最近釣りに行ってないので、これを見て妄想してました。

こんな群れにフライを投げ込んでみたいです。



バリの海、ギンガメアジです!

フライの道具だけが

釣果のわりに、道具が増えてます。6番ロッド〜の高番手。
渓流用の3番は、竹竿が増えてます。
替えスプールは、使わないのでその分リールが・・・
釣りに行っても、使うロッドは1本なんですけどねぇ〜

道具には、愛着があるのですが、つい試してみたくなり、購入してしまいます。
ですが、安月給なので、最後の1本と思い頼んだ竹竿が、仕上がってくるようです。そのビルダーのロッドは3番目なのですが、知人には、10本近く持っている人もいます。

解禁まで、まだ3ヶ月近くあり、まだ使うことのない竹竿ですが、
支払いをどうしようか悩んでます。
もちろん連れ合いは知りません。弱った・・・
なんとかクリスマスでうやむやにしたいと思っているのですが、
うまくいくかなぁ〜

フライ釣りに行けない時

釣りに行けない時、フライを巻いたり道具の手入れをすることがあります。
海へ行った後なども、軽く手入れもします。
フライを巻くときは、雑誌をあちこちにひっぱりさがし、これは、釣れそうだとか これは、○○に効きそうだ。とか思いつつ巻いてます。巻いたときは、釣れた気分ですが、現場では、そう甘くは無いです。でも釣れたときは、うれしいものです。結構、時間をとられますがその時間も大事なものです。

釣りに行きたいときの時間調整は、我ながら見事なものです。
普段のグータラぶりとは、いささか違います。
連れ合いも笑うしかないようです。

しかし人様の巻いたフライは釣れそうに思いますねぇ〜(実際釣れるのでしょう)
雑誌を見ても凝ったのやどうやって巻くのか私には判らないものまで載ってます。いつかは、人様に堂々と見せ、フライについて語ってみたいものです。

フライの釣り人に出会う

最近は、ソルトウォーターフライフィッシングに関する情報やテクニックなども雑誌でよく取り上げられるようになり、かなり身近なものに感じるようになってきました。私も、好きで渓流シーズンオフにやっています。私の場合は海の小物釣りという感じですが、メッキの20cmを越すものなどは、最高に面白くファイトもたまりません。時期、場所、などの条件が自分なりに理解していくとそこそこ釣れる釣りです。また、時間が合えば、仲間とワイワイ釣れるのも楽しいですし、釣れたフライや釣れた棚などの情報を交換できるとさらに釣果が上がる場合があります。渓流では、昼も食べずに釣り上がることもしばしばですが、海の場合、お湯でも沸かしたり、遠征した場合、土地のおいしいものを食べてみたりと楽しんでます。

今日は、身近になった海のフライフィッシングですが、めずらしく他の方を見掛けました。ふだんあまり仲間以外見かけることも無かったのでので、うれしくその2人連れに声を掛けててみました。私が、ロッドとか持たずに手ぶらで声を掛けたので餌釣りの人か何かとおもったのでしょうか?あまり元気の良い声は返ってきません。
私もフライであることを伝え、何を狙っているのかを尋ねると今度は、ボラだと元気よく答えてくれその後打ち解けたような感じになりました。
彼らの釣りを見ていると、綺麗なフォームで軽々ロングキャストしてました。
人の投げるのを見ているとキャスティングの練習もしなければと思いますが
私の場合、実釣中心です。が今日は久しぶりに投げる練習をしてきました。

(釣れなかった言い訳です)


釣りをするのに理由が・・・

海釣りや投げ釣り、渓流釣りをなぜやっているかと考えたことがあります。

ある時、新聞のコラムに 「人はなぜ釣りをするか」 ということについて書いてあるのを見ました。

それはひとそれぞれで違うものであり、コラムに書いていたことは私にはあてはませんでした。

私の場合、サーフィン ウインドサーフィン ゴルフ スノーボードなどを経て

最後に釣りが残った。そしてふーらいフィッシングになった。という感じです。

そして釣りに対する考えも少しずつ変わっていきました。

ふーらいも厳しいときもありましたが、最近は楽しいです。

釣り フライフィッシング

釣りについてのことで、中国の格言に

@三日楽しみたければ、酒を飲め

A三年楽しみたければ、結婚しろ

B一生楽しみたければ、釣りをしろ

というのがあると開高 健さんがおっしゃっていた。とある新聞に書いてあるのを見たことがあります。

私の住んでいる所は、海山に挟まれた場所で、海釣り、投げ釣り、渓流釣りには恵まれているようです。

他県からわざわざ さまざまな魚を求めて釣り客がくるのですから。

そんなところで、暇をもてあましているのですから一生楽しめる釣りをやらない手はありません。

で 数年前からフライッフィッシングを始めました。

私の場合は、ふーらいフィッシングと呼んでいます。

山や海へと釣り場をふらふらとさ迷い、思うような釣果もあがりませんが

それも二の次、 海釣り、投げ釣り、渓流釣りをフライフィッシングで、

仲間にも恵まれ、楽しくふーらいしています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。