増水した四万十川水系 10-04-24〜25

うんざりの雨。

増水しているのはわかっているのに
やはり四万十川水系へ向かう。

本流はあきらめ枝川へ入るが
すでに餌釣り師の車がある。

合流地点なので右か左か
どちらへ向かったか思案中に人の姿が。

様子と何処からやったかを確認。
下流に入ってみることにした。

その人は小さいのしかでないので
1発本流でやれというが連れ合いが流されたら困る。

最下流まで戻り適当な場所から開始。

連れ合いと交互にチビアメゴを釣りながら最初の堰へ。

ここでもチビアメゴ。

さらにチビアメゴを釣りながら第二の堰へ。

この上流はから入ったようなのでここで一息入れる。

川通しが厳しいためあきらめ気味の連れ合い。

その合間にと頑張ってみたが今一の反応。

日没前まで粘ってみたが冷え込んできたので退散。


100424.JPG 100424-3.JPG 100424-5.JPG


結局、翌日も四万十川水系へ向かう。




続きを読む

雨の合間に 10-04-17

また雨が降った高知県。

しかしこの土日は晴れ模様。

最近、貴重に感じる晴れ間。

それではと岡スエ商店泊まりのイブニングでも
と連れ合いと向かう。

ショウちゃんとのイブニングまでは
手前の川で遊んでみた。

今年初めてのポイントは無反応。

良さそうな時間帯は昼前後か?

その時間帯に期待のポイントへ入る。

先ずは連れ合いの機嫌とりでよいポイントを譲る。

ここで幅広アメゴの引きを堪能した
連れ合いは当然機嫌モード。

イブニングは残念ながら期待が空回り。
なんとか銀化の姿は見えたが納得いかずで終了。

岡スエ商店では楽しい時間が
あっという間に過ぎ翌日を迎える。

翌日は他の四万十川水系への釣査に
向かうがここでは書けない問題が起こり
しまらない帰宅となった。

100417.JPG 100417-2.JPG 100417-3.JPG

雨の四万十川水系釣行 10-04-11

前日、連れ合いと吉野川水系へ行った。
他の場所は雨の影響がありそうなので
雨量の少なかった場所へ向かう。

車中で久しぶりに大ゲンカ状態。
釣りも全バラシで早々に終了。

何とか機嫌をとり、日曜日はmasaくん
四万十川水系へ釣査に向かう。
連れ合いは朝早いのでパス。
2人でご機嫌だが天気は雨模様。
水量が気になる。

私がよく行く四万十川水系は県外からの
釣り人も多くなりだした。

そろそろ他の場所を探そうかと重い腰を上げる。
四万十川水系と言っても広範囲になるため
まだまだ知らない川は多い。

そんなときに頼りになるmasaくん。
私の知らない他の四万十川水系の川を
知り尽くしている。

昔の記憶を頼りに向かった先は
釣りになる水量で川の様子も見慣れた感じ。
典型的な四万十川水系の風景だ。

こういう場所は、ハヤとの戦いである。

masaくんはハヤとの戦いに勝ち
私はハヤと戦い続けた。

雨の中、夕方までの釣りだったが
masaくんのおかげでアメゴの姿が確認できた。


100411.JPG 100411-2.JPG 100411-3.JPG

この辺りを中心にまだ見ぬ川を
探ってみようと思う。

masaくん お疲れさん。

帰りに奢ってもらった
鍋焼きラーメンは旨かったよ。

寒すぎた車中泊 10-04-04

猛烈な寒さで寝たり起きたりの車中泊。

ガソリンを流し込み一気に寝たが
予想以上の寒さが堪える。

明るくなると耐え切れず
用意していなかった朝食の買出しに走った。

しかし早すぎてお気に入りのパン屋さんは開いてない。

時間つぶしに向かった銀化ポイント。

すでにルアーマンが格闘中である。

早朝ドライブで時間を潰しながら
目的のパン屋さんで速攻の買出し。

川べりのドライブを再開。
のらりくらりとたどり着いた場所から開始。

水の影響を受けやすい場所で
今日は程よく良い流れ込みになっている。

ここで小さいながらビカビカの銀化を数匹。

(ここで昨日ショウちゃんが爆釣。27cmの銀化を釣ったようです)

次の銀化ポイントには下流で見かけたルアーマンの姿が。

仕方ないので先日銀化が溜まっていたポイントへ。

しかしここは無反応。
別場所で一匹のライズ発見。
これもビカビカの銀化。
しかも良型。丁重に写真を撮ろうとするが
あざ笑うかのようにおきまりの脱走。

これがショックでやる気が萎えた。

いつもならこれで帰るところだが今年は違う。

気分転換に向かった場所はいつもの反応。

帰りに、Yさんとショウちゃんに遭遇。
夕方の釣りを楽しむ人たちを見ながら帰った。


100404.JPG 100404-3.JPG 100404-7.JPG

賑わいの四万十川水系 10-04-03

先週あたりから県外からの
四万十川詣でが始まったようだ。

岡スエのショウちゃん家も大賑わい。
関西ナンバーが中心のようである。

ショウちゃん家を覗いたとき
話ができた方々は気さくな人ばかり。

ライズを見つけて川へ降りていく姿は楽しげだった。


前々日に降った雨で増水した四万十水系上流部。
県外の人たちが向かった先は
ショウちゃんから聞いているので別の川から開始。

反応があったのは2度ほど。
早い流れの中からでた良型はまたも脱走。
いつもの調子だ。

目ぼしい所を廻り夕方まで粘ってみたが
ライズもなくチビが遊んでくれただけ。

明日は銀化狙いのため車で寝ることにする。


100403.JPG 100403-2.jpg 100403-5.JPG

逃した魚 10-03-31

今年は雨が多い。

ここ2日ほども雨。
週末は釣りになるのだろうか?

この雨が降り出す前日
気になることがあったので行ってみた。

3月連休最終日、少しだけやってみた場所。

今年最初のイワナの顔を見に行ったが
散々な目に・・・

少ない反応の中、バラしてばかり。

ひどいのは2回掛けたが引きを味わっただけ。

これが気になりこのポイントだけと
自分に言い聞かせ車を走らせた。


一発で出てくれた岩魚。

納得したが、バラしたときの魚が大きかったような
気がするのは釣り人の欲か。


100331.JPG

忘れ物を取りに今日も 10-03-28

今日は一人で四万十川水系へ。

昨日の忘れ物を取りに行く。

忘れ物はフィルソンのソックス。

連れ合いはそんなものわざわざ取りに行くなというが
私は気になってしょうがない。

愛用していたものがぼろ雑巾のように
朽ち果てていくのは忍びない。

無事回収したがまだ寒いので釣る気にならず
営業中のショウちゃんに会いに行く。

途中、燃料がないので入れようと思うが
どこのスタンドも開いていない。

何とかショウちゃんのいるとこのまでたどり着くが
今日は町内のスタンドは全滅だという。

岡スエ商店ごひいきのスタンドを開けてもらい
しっかり釣りをして帰ってきた。

ショウちゃん ありがとね〜

100328.JPG 100328-4.JPG 100328-7.JPG
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。