連れ合いの渓流解禁日 10-03-27

引越しのゴタゴタで
釣りに行っていなかった連れ合い。

今日は行くというので少し早起き。

室内禁煙なのでベランダで一服中に着信あり。

こんな朝早くから電話とは嫌がらせか?

相手はgaseやん。一人でさびしいので
相手をせよと言う。

gaseやんを拾って四万十川水系へ。

この日の四万十川上流部は
なにわ 和歌山 大阪ナンバーの車。

ショウちゃんちのお客さんのようである。

こちらは3時ごろまで数釣りを楽しんだ。

しかし着替えた場所に
忘れ物をしたのが気になる。

100327.JPG 100327-2.JPG 100327-5.JPG

竜馬とアカメとヒラ 10-03-23

連休明けに桂浜へ行ってみた。

休み明けだが坂本竜馬記念館は大勢の人。

雨にも負けず桂浜を歩いているも多い。

水族館でアカメ、ヒラスズキや
他のなじみの魚を見学。

たまに来るのもいいかも。

3023-0.JPG 3023-2.JPG 3023-3.JPG

上流の様子は? 10-3-21

去年の連れ合いの解禁日
様子を思い出しながら四万十川水系へ。

その連れ合いは今日もパス。
一人で通称○○○下へ向かう。

人気のポイントは先客あり。
ではその上流へ入るとしたが
問題は風。春の嵐だ。

案の定、帽子は飛ばされまくり
ポイントへフライは落ちない。

吹き止みにライズを狙うが
反応するのはハヤ。

よく滑る浅い瀬になったころから
アメゴが出だし後はサイズアップを期待。

今日もここでの一番は脱走。
何やってんだかと溜息が漏れる。

100321.JPG 100321-1.JPG 100321-3.JPG


帰りに別の四万十川本流上流部を覗いて見る。
こちらは思ったほどの水量はない。

日が当たらない場所は寒かったが
アメゴの反応はすこぶる良かった。

100321-2.JPG 100321-4.JPG 100321-5.JPG

本流か谷か? 10-03-20

今日も天気予報は雨。

小雨交じりなら四万十川裏本流の銀化でも
と思い車を走らせる。

しかし最初は曇っていたが
なぜか空が明るくなってきた。

急遽、谷へ変更。

これが完全な裏目。

2時間ほどで浮いてきたアメゴは1匹。

やる気を失せて川沿いを帰りながら
旧ハウス前ポイントへ到着。(今はハウスはありません)

ちょっと増水の川は歓迎模様。
ライズありの楽しい時間。

これでよしとした。


100320.JPG 100320-2.JPG 100320-3.JPG

上天気の吉野川水系 10-03-14

昨日、家に帰ると連れ合いの機嫌が悪かった。

以前の住処より広くなったので
掃除が大変らしい。

日曜日に手伝うと言ってあったのだが、
一人で済ませたようだ。

ついでに最近海外ドラマにはまっているので
それをゆっくり見るため、朝から追い出された。

これはもうけたと吉野川水系へ。

入渓が楽な場所も増水気味。
川を横切るのが辛い。

行いが悪いのか、反応が乏しい。

状況が変わったのが昼ごろから。

グリーンバックのこれはというアメゴは脱走ばかり。

結局、撮れたのはチビアメゴ。

朝は寒かったが日中は暖かい釣りだった。

100314-3.JPG P3140021.JPG 100314-2.JPG

配達ついでの四万十川水系 10-03-13

今日も雨模様の四万十川水系上流部。

梼原行きの目的は、またもご近所に頼まれた猪肉。

岡スエ商店のショウちゃんと役場で会うことに。
ついでに岡スエ商店の弁当で腹ごしらえ。
弁当も作ってくれるので有難い。

ついでの釣りはまたも増水気味のポイント。

小雨の中、やはりチビがお相手。

今日もショウちゃんとの雑談の方が長かった。

100313-3.JPG 100313-4.JPG 100313.JPG

釣り馬鹿5人釣行 10-03-07

渓流解禁最初の日曜は
やめとけきゃ良いのにという条件の中、
5人で東部河川へ向かう。

雨男は誰かは置いといて
中止にしないところが馬鹿である。

増水の中、雨に打たれながら
釣りを続ける仲間を見て感動すら覚える。

塾長、gaseやん、masaくん、びーとるくん


お疲れさんでした。

100307.JPG 100307-2.JPG 100307-3.JPG

2010年渓流解禁 10-03-06

2010年渓流解禁は四万十川水系へ。

解禁日から数日立つが雨が多い。

しかし今日の目的は渓流解禁の釣りより
岡スエ商店の鯖寿司配達が目的。

私の実家のご近所さんに熱烈なファンがいるため。

あいにくの小雨の中、
遊魚券を購入。前の橋ポイントから開始。

増水と白濁りの川で渓流解禁という儀式を済ませ
一路ショウちゃんの待つ梼原町役場へ向かう。

釣りよりショウちゃんとの
雑談時間の方が長かった渓流解禁日だった。


皆様、今年も元気に釣りを楽しんでください。

100306.JPG 100306-2.JPG 100306-5.JPG
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。