海釣りフライ 西の果てまで 09-09-26

今回は、連れ合いの希望で柏島までの釣行。

目的は当然エバである。

ゆっくりめの出発で潮の干満を
見ながらよさそうな所を狙ってみる。

先ずは、ダツとエバを狙うという連れ合い。

須崎を過ぎたあたりから開始。

ここではダツを3回ほど掛けたようだが
取り込めず終わったよう。

私、エバを何回か掛けるが取り込めず終了。

愛媛のルアーマンからここはカスミが
良く釣れる聞いていたが今だお目にかかってない。
ブルーフィン見たさにしばらく通うことになるか?

次では、潮止まりのなか、連れ合いが粘り
ギンガメを2匹ほど釣るが血まみれになり
写真も撮らず早々にリリース。

私はノーバイト。場所が悪かったと言う事にする。


ここまで上機嫌の連れ合いだったが
段々雲行きが怪しくなる。

次に何処へ向かうかで意見が分かれ
険悪なムードに。

当たらず触らず何とか持ちこたえる。

今日は車で寝る予定。引きずると大変だ。

何とか機嫌も収まりあしずり岬港で
無事車中泊成立。


さぁ明日は西の果て柏島までだ。

090927.JPG 090927-3.JPG 090927-2.JPG

海釣りフライ 行きも帰りも 09-09-22

今年の渓流も一息ついて
気持ちも新たにエバ釣行へ。

県東部へ連れ合いと向かう。

まず覗いた場所では、
親子連れがポッパーを投げていた。

様子を聞くとやはりエバがいるようだ。

いつも私たちがやる場所は空いていたので
親子に声を掛け開始。

一発目からエバのバイト。

連れ合いは上から様子見中。

底抜けに楽しいエバのバイトを味わうが
一番の引きの奴はバラシテしまう。

連れ合いに交代する間に
親子がその場所へ入ったので移動。

各漁港を廻ってみるが目ぼしい反応はない。

適当に時間をつぶし
再度親子連れがいた場所をやってみる。

いつもの場所は連れ合いが、
私は少し離れ刺激を与えない場所へ。

私の前は無数の小ボラ。
これを狙うかエバを狙うか?

連れ合いの方はエバに集中しているようだ。


090922.JPG 090922-2.JPG 090922-5.JPG

帰りにもう一箇所、いつも寄る場所で
日が暮れるまで30分程やってみる。

ここで連れ合いが興奮状態。

根掛かりしたと思ったら動き出したという。
魚は寄ってこず私から見てもロッドは大曲。

あれは何やったろう
と聞くので鯉のスレと答えた。

四万十川水系 岡スエのショウちゃんと 09-09-21

高速のインターを降りたところで
海に向かうか川に向かうかで悩む。

週末は連れ合いがいるので
渓流に行けそうにないし
さぁどうしよう。

ということで岡スエのショウちゃんに連絡。

午後からは釣りが出来そうなので
顔を見に行くことにした。

今年最後の渓流はショウちゃんと
締めることにする。

時間つぶしにショウちゃんち周辺を軽く探索。

昨年、今頃よかった場所を覗いてみる。

あの時は、雨の後だったか
と思い出しながら覗いた川は水がない。

別場所を少し叩いて岡スエ商店へ。

お客さんと一緒に季節の秋刀魚の塩焼きを頂く。
あとおはぎもおいしかった。

客さんであるご夫婦の釣人は
フライフィッシャー。

5月にも来て四万十川水系を
楽しんだようである。

ショウちゃんちはリピーターが多い。

これも岡スエ商店の方々の人柄が
影響していると思う。

ご夫婦も一緒に午後からの谷へ。

ここは先日釣った場所。

ご夫婦には先日やった上流を
ショウちゃんと私は下流へ。

今年最後の渓流は、お気に入りの場所で
ショウちゃんと釣れて良かった。

最後も滑って沈没。そして相手してくれたのはでたのはチビばかり。


090921.JPG 090921-2.JPG 090921-3.JPG

ご夫婦のほうは午前中より
良かったみたいでなによりである。

これで四万十川水系は春までお預け。

ショウちゃん来年も本流釣査頼みます。

10月からは海やね。

海釣りフライ 波を逃れて 09-09-20

明かりのある漁港で車中泊。

2度ほど起きて外に出たが
若い人は元気にイチャツイテいた。

早朝から移動、振り倒し、移動の繰り返し。

波の影響で濁りが入り釣りにくく
バイトも見えないので萎える。

浅くなった河口でエバのバイトを楽しめたので
目ぼしいポイントを見ながら帰り支度。

090920.JPG 090920-2.JPG 090920-5.JPG

帰る途中、岡スエのショウちゃんから連絡あり。

gaseさん、N氏らが四万十川釣査に来ていた模様。

明日は、ショウちゃんちでも覗いてみるか。


四万十川水系 一人でのんびり 09-09-19

今日からSW(ソルトウォーターじゃないよ)の始まり。

連れ合いが仕事なんで一人釣行。

KAFFの合宿で鍛えられた?私は
一人車中泊を試みる。

先ずは、四万十川水系へ。
今年足蹴通った川。

久しぶりだが、期待通り水が少ない。

しかし人が入っていないのか
すこぶる反応は良い。

チビからそこそこサイズまで楽しませてくれる。

楽しんだが、お決まりの滑り転倒で
今日一のアメゴは脱走。
写真撮れずに落ち込む。

川は2時間ほどで終了。

090919.JPG 090919-2.JPG 090919-5.JPG

県西部へ車を走らせ
夕マズメに期待を掛ける。




続きを読む

吉野川水系 KAFF強化合宿 09-09-12〜13

連れ合いを拾い吉野川水系
上流部方面へ車を走らせる。

KAFFの強化合宿へ参加するためである。

詳しい模様はこちら

ここでキャンプはこの時以来か?

雨が上がり冷え込み強化合宿のボルテージも上がる。

しかし私は着替えを入れたバックを忘れたよう。
寒空で半袖、半パンでどうしよう。

おまけにリールも入れているし
明日は釣りができない。

gaseさんにパーカーを借り
ガソリン補給して耐えていたが
寝る準備をしている最中、そのまま寝てしまった。

090912-7.JPG 090912-6.JPG 090913-2.JPG

KAFFメンバーの皆さんありがとう。
また誘ってください。

翌日は連れ合いについて川歩き。
渇水の中、チビの反応が2回ほど。

帰って車を整理中、
忘れたと思ったバックが出てきた。

まぁこんなもんだろう。

海釣りフライ 合宿前のエバ探し 09-09-12

今日は、高知フライ釣行記のgaseさん
相方N氏が主催するKAFFの強化合宿日。

いや合宿名目の飲み会か?

お誘いを受け連れ合いと出向くことに。
都合で夜の合流にしたので昼間はその準備。

準備といってもgaseさんがやってくれているので
ちょっとした買出しぐらい。

合間を見て1時間ほどエバ探し。

曇り空のからたまに日が差す天候。
夜は大丈夫かなと思いつつ
小エバのバイトに本気モード。

縞模様が見えたのでコトヒキかと思うと
久しぶりのスミヒキと対面。

やっぱりここは大小さまざまで面白い。

090912.JPG 090912-2.JPG 090912-3.JPG

さぁ連れ合いを拾って
強化合宿地に向かうことにする。

海釣りフライ エバとダツ 09-09-06

今日は土佐清水の方まで足を延ばす。

連れ合いは、休む予定であったが
ダツを仕留めると着いてきた。

河口部へ向かう道はゲートが閉じられたので
漁港側へ移動し開始。

川側のスロープ狙いでエバのバイト。
表層ではダツのアタック。

ダツが現れるとエバが逃げる。
という感じで楽しめるがフッキングしない。
連れ合いも同じようだ。

昨日の様子が頭を過ぎる。

そのうちバイトもなくなり移動。

昨日叩いた場所を見て廻るが状況が悪い。
ダツなんぞは打てない場所でくつろいでいるし。

仕方ないので移動で時間を稼ぎ
次の川絡みの場所を探す。



続きを読む

海釣りフライ 西部でエバ探し 09-09-05

今日は連れ合いが西へ行きたいというので
7時過ぎに出発。

先ずは、F君の出身地
漁港前にある川側から開始。

ここは連れ合いのお気に入り
来るのはこの時以来か?

今日はトップでバイトを楽しむ予定で
インタミラインでポッパー。

私は好んで先端の交換できる
クワッドラインを使っている。

一投目から激しいバイト。
直ぐに打ち返すがラインが伸びない?

バイトは続くがフッキングに持ち込めない。
おまけにガイドに通していないし・・・

激しいバイトの主は、エバとダツ。

ダツのバイトは大歓迎。
視覚的に楽しめるからなのだが
興奮するのは私だけ?

急いでガイドに通し直し打ち込む。

しかしラインがまた伸びない。

また通してない。

これで凹みやる気を無くす。

続きを読む

吉野川水系 バス釣りの予定が 09-08-30

本当なら岡スエ商店のショウちゃん
バス釣りに行く予定だった・・・

残念ながら用事ができキャンセル。
ショウちゃん申し訳ない。

用事は終わったが中途半端な時間。
不在者投票は済ましているし。

どうしようかと思い穴内ダムへ。

暑い中、バックウォーターへ到着。

しかし水がない。

盆辺りはあったのだが・・・

続きを読む

海釣りフライ そろそろエバか? 09-08-29

雨と用事で2週間ほど釣りに行かなかった。

暑かったしやる気も出ない始末。

連れ合いにも相手にされず・・・

しかし連れ合いはエバ好き。
今日はエバ釣りに東方面へ。

込み潮で丁度良い具合の河口。

まずは私からやらされる。

続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。